2016年08月





2016年8月31日(水)  都内某所。

今日、平井拓郎さんとフクモトエミさんがパーソナリティーを務める初のレギュラー番組『さき、あやまっときます』がはじまりました。

「立派な人間になるために番組を通じて2人がいろいろとがんばるドキュメンタリー」らしいので、2人の成長を記録していこうとおもいます。
続きを読む

こちらのページでは番組内で登場したキーワードを随時アップしていきます。使いこなして、ヒラフクマスターを目指しましょう。


《え》

エミうさちゃん【えみうさちゃん】
フクモトの化身。
 
《お》

オープントゥ 【おーぷんとぅ】
つま先が開いた形状の靴のこと。着用すると、ワンランク上のこなれたコーディネートに見える。

オーバーグラウンドのピラミッド 【おーばーぐらうんどのぴらみっと】
フクモトの目指すもの。

オープニング・オープニングアクト 【おーぷにんぐ・おーぷにんぐあくと】
オープニングアクトの前座。

お誕生日ハラスメント 【おたんじょうびはらすめんと】
学校や職場といった組織の中で、「全員で割り勘でプレゼントを贈る」という名目のもと、あまり親しくない人への誕生日プレゼント費用を強要されること。通称:おたハラ。

お見合い結婚【おみあいけっこん】
近所のおばさんが写真を持ってくるところから始まり、池がピャーっと流れ、ししおどしがカコーンと鳴る庭園のある料亭で初対面の男女(女性は和服を着用)がお互いの両親とともに食事をしつつ談笑を楽しむ会合を経て至る結婚というイメージがあるが定かではない。


《か》

カイジのスタンプ【かいじのすたんぷ】
平井が愛用するLINEスタンプ。平井がこれを使ってくる時点は元気。会議室の場所を聞かれたときに、スタンプ1つで適当に返事するのはよくない。

カビキラー【かびきらー】
浴室等のカビを抹消する薬剤。必ず換気をしながら使用しないと、カビどころか自分が死にかける。

カレー顔【かれーがお】

顔の系統を調味料で分けた時に、平井に該当するジャンル。(※フクモト診断)

カルバン・クライン【かるばん・くらいん】
世界的有名なファッションブランド。ブランド名が明記されてた色彩豊かな下着も販売している。


《ぎ》

記憶違い【きおくちがい】
ある物事がいつの間にか脳内修正され記憶されていること。

ギター【ぎたー】
ポピュラーな楽器の一種。クラシック、ジャズ、ロックと幅広い音楽分野で活用される。それなりの重量があるため、家に一台置いておけば武器にもなるかもしれない。

 
《く》

クマ【くま】
食肉目クマ科の哺乳類。主に山岳地帯や山奥に生息している。平井が宿泊した合宿所の側で目撃される。

クラウドファウンダー【くらうどふぁうんだー】
クラウドファンディングに挑戦する者。


《け》
ケサランパサラン 【けさらんぱさらん】
ふわふわした毛玉のような謎の生命体。集めると願い事が叶うとされる。


《こ》
コケシ 【こけし】
人間をかたどった木製の玩具。窓辺に吊るすと防犯効果がある。

コピー用紙 【こぴーようし】
主に書類を印刷する際に使用される紙のこと。A4サイズのごく普通の用紙であるため、汎用性が高い。QOOLANDのメジャーデビュー祝賀会ではお皿のかわりに使用された。


《さ》
魚屋論 【さかなやろん】
筋が通っていると思う話。

サブウェイ 【さぶうぇい】
世界的に展開するファーストフード店。長楕円形のヘルシーなサンドイッチが特徴。平井は1回だけ足を運んだことがあるが、その際はサンドイッチではなく飲み物を飲んでいた。

サブキャラ 【さぶきゃら】
物語の主人公を、そばで引き立てる準レギュラー的ポジションの登場人物。時にメインキャラクター以上の人気を誇ることがある。

THE LINE LIVERS【ざ・らいん・らいばーず】
フクモトエミ(ボーカル)、布施達暁(ギター)、平井拓郎(コミック)の3人で結成されたバンド。略して”ライライ”。1月14日の「くろねこまつり」にてオープニング・オープニングアクトを務める予定。

サングラス 【さんぐらす】
日光など外的刺激から眼球を保護する目的でつくられた、レンズに色のついた眼鏡。近年ではファッション目的で使用する人も多い。おしゃれ人間か否かのポテンシャルを測る際にも活用できる。



《し》

篠山コウセイ【しのやまこうせい】
(1)サブキャラマスター。
(2)ファッションリーダー。
(3)神
(4)平井の食文化を広げる係

ジャポニカ学習帳 【じゃぽにかがくしゅうちょう】
ショウワノート株式会社が販売する緑色の装丁が特徴的なノート。1970年の発売以来、たくさんの子供たちに愛され続けている。フクモトが結婚式の手紙を書いた際、このノートを使用した。

祝日 【しゅくじつ】
国で定められた休日。平井もフクモトもわりと忘れがち。

真のイケメン 【しんのいけめん】
誰もが認める究極のイケメン。
 
《す》

スターバックス 【すたーばっくす】
世界的に展開する有名なコーヒーショップ。質の高い商品とサービスで都会に暮らす多くの人々に癒しの時間を与える。

スリーパーホールド【すりーぱーほーるど】
プロレスや格闘技で使用される技の一種。敵の背後にまわり、相手の首に腕をかけ肘のあたりで挟むことで、頸動脈を圧迫する。


《そ》

草食系女子【そうしょくけいじょし】

恋愛に奥手な女子のこと。診断サイトの結果、フクモトが分類された。


《た》

拓ゾウくん 【たくぞうくん】
平井の化身。わりとボロボロ。

《つ》


通信制限 【つうしんせいげん】
スマホを使いすぎると月末に襲ってくる悪魔。第1回配信の時に、フクモトのスマホが見事犠牲となった。


《て》

Dの一族【でぃーのいちぞく】
スタイリッシュなデザインで話題のダニエル・ウェリントン社の時計を身に着けし者。
 
デフォルメ【でふぉるめ】
イラストを描く時に、対象の特徴を誇張したり、変形・省略して描く手法のこと。フクモトの得意技。
 
テリテリ 【てりてり】
調味料の一種である「みりん」を使うと得られる効果。


《ど》

ドアバーン【どあばーん】
カイジがドアをバーン!と開けている絵柄のLINEスタンプ。比較的汎用性が高い。


《な》

ナナホシテントウ【ななほしてんとう】
コウチュウ目テントウムシ科。背中にある7つの黒い点が特徴。古くからヨーロッパでは恋や幸せを運んでくるラッキーモチーフとして親しまれている。

生春巻き【なまはるまき】
ベトナム料理の一種。野菜や肉をライスペーパーでくるんでいるため、ヘルシーで女性人気も高い。ライブの打ち上げに出てくることはそんなにない。

生春巻き事件【なまはるまきじけん】
某ロックバンドの打ち上げに誘われたフクモトが「生春巻きある?」という、まるで生春巻きがメニューになければ参加をためらうようなリアクションを返し、某ボーカルを悔しがらせた事件。


《の》

ノルウェージャンフォレストキャット【のるうぇーじゃんふぉれすときゃっと】
ネコの一種。原産国は北ヨーロッパ。寒さをしのぐための厚手の毛並みが特徴である。フクモトの理想の男性像のひとつ。

 
《に》

肉じゃが 【にくじゃが】
日本の代表的な家庭料理。上手につくれると女子力がアピールできる。

ニッキ 【にっき】
香辛料の一種。京都の名産品「八ッ橋」に使用されている。

 
《は》

パーフェクトホリデー 【ぱーふぇくとほりでー】
何もしない完璧な休日のこと。「暇」をおしゃれにカモフラージュできる素敵な言葉。

ハムエッグ 【はむえっぐ】

ハムを焼いてエッグをあぶってつくる料理。

ハヤシサトル 【はやしさとる】
おしゃれで素敵な写真を撮るカメラマン。作品だけでなく、ご本人もさわやか系おしゃれイケメン。しかし、そのさわやかさが仇となり、さわやかに騙され、知らぬうちに配信を手伝わされる羽目に遭うことも多い。

《ぴ》


ピコピコハンマー 【ぴこぴこはんまー】
叩くと陽気な音が出るハンマー型の玩具。攻撃性は低いが、意外と大きな音が出るため多少の威嚇効果がある。なぜか配信現場に常時スタンバイされている。

ピポパの人 【ぴぽぱのひと】
「PPAP(ペンパイナポーアポーペン)」でおなじみ、ピコ太郎さんのこと。



《ふ》

フリー素材 【ふりーそざい】 
無償で使える画像素材のこと。難しい文章に華を添えることができ、ブログのオアシスとも言われる。

《へ》


ヘボ婚 【へぼこん】 
ヘボい婚活のこと。


《ぽ》

ポピュラリティー【ぽぴゅらりてぃー】
大衆性。普段意識しなくても生きていけるが、初対面の人との会話や、結婚式など多数の人と盛り上がることが要求される場面で必要となってくる。

 
《ま》

マミラタンアタパイ 【まみらたんあたぱい】
魔法の呪文。

丸眼鏡
丸い形状のレンズが特徴的な眼鏡。おしゃれ人間か否かのポテンシャルを測る際にも活用できる。

 
《み》

ミーティング 【みーてぃんぐ】
ある議題について比較的少数で集まり議論する会議のこと。


《む》

ムキ
ネコ【むきねこ】
菅ひであきによって生み出された二次創作キャラクター。

 
《め》

メンズノンノ 【めんずのんの】
お洒落な男のバイブル。
 
 
《ら》

ラズベリーイイネ! 【らずべりーいいね】
最上級の褒め言葉。Facebookにおける「いいね」の約20倍の称賛の意味がこもっている。


《り》

リアル深まり【リアルふかまり】
絆などがリアルに深まること。

立派な人間 【りっぱなにんげん】
(1)大人になっても挑戦する気持ちを忘れない人。
(2)まわりの人から信頼され、この人になら話しても大丈夫と思ってもらえる人。

りんごじゃがいも論【りんごじゃがいもろん】
「りんご」という概念を第三者に伝えようとしたときに、言語化が難しく、結果「じゃがいも」という言葉が口から出てきてしまい、自分自身も違和感を覚えてしまうコミュニケーションのもどかしさを象徴する例。
 
隣人 【りんじん】
となりの家に住む人。いつの時代もご近所トラブルは普遍的な問題であり、近所(とくに隣人)への配慮は最低限持った上で生活することが望ましい。フクモト宅の隣人は、深夜にミスターチルドレンを歌う。


《れ》

レッド【れっど】
フクモト母の通称。部活応援時に赤いウィンドブレーカーを着用していたことから名づけられた。


 《わ》

Wi-Fi難民 【わいふぁいなんみん】
Wi-Fiのある環境を求めて彷徨うこと。

わりとサスペンス 【わりとさすぺんす】
平井が鋭意制作中の漫画のコンセプト。 

↑このページのトップヘ